BLOG

家のメンテナンスはどのくらいの年数で行うもの?

2021/10/26

「家のメンテナンスはどのくらいの年数で行うものか知りたい」と考えているかたもいらっしゃいますよね。
手に入れた家を長持ちさせるなら、定期的なメンテナンスが必要になります。
そこで家のメンテナンスについて紹介しますので、今後の参考にしてみてください。

▼家のメンテナンスについて
家を建てて劣化が気になり始めるのは、築10年を経過した頃だと言われています。
ただし、この段階では、まだ大掛かりなメンテナンスは必要ではありません。
築10年前後で行われるメンテナンスには以下のようなものがあります。
・外壁塗装
・屋根塗装
・内装のクロス張替え など
さらに年数が経ち、築20年を経過すると以下のようなメンテナンスが考えられます。
・外壁張替え
・内装のクロス張替え
・キッチンの交換
・トイレの便座交換 など
もちろん家の使用状況により劣化の状況には違いが生じます。
とはいえ、年数が経過したらメンテナンスできるよう準備が必要です。
傷んでいる箇所を見つけたら、ひどくなる前に修理やメンテナンスを行うと家が長持ちします。

▼まとめ
定期的に手入れをして、マイホームを快適に使い続けたいものですよね。
家のメンテナンスについて考えるなら、建築会社など専門の業者に相談を行いましょう。
静岡県伊豆の国市で御自宅のリフォームやメンテナンスをお考えでしたら「株式会社高梨建築」にご相談ください。
お客様にご満足いただける丁寧な対応と作業を行っておりますので、安心してご利用いただけます。