BLOG

外壁をおしゃれに変えられる「サイディング」とはどんなもの?

2021/12/22

「家の外壁がおしゃれになる」として人気が出ているのがサイディングです。
しかし「サイディングというものを聞いたことがない」という方もいらっしゃいますよね。
そこでサイディングとはどのようなものなのか解説します。

▼外壁に使われているサイディングとは
サイディングとは、近年の住宅業界で主流となっている外壁材のことです。
このサイディングには「木質系・金属系・窯業系・樹脂系」などの種類があります。
一般的な戸建て住宅の多くは、窯業系サイディングを外壁に使用しています。
サイディングには、数多くの色や模様があるのが大きな特徴です。
家の形状やデザイン、趣味に合わせて自由に選択できることから、サイディングには人気があります。

▼サイディングをメンテナンスするタイミングは
一般的には、5~10年が塗り替え、25~30年が張り替えをするタイミングとされています。
ただしメンテナンスのタイミングは外壁の状態に大きく左右されるものです。
予定より早いとしても、外壁の傷みが気になるようであればメンテナンスの時期だと考えらえます。

▼まとめ
「外壁の印象を変えたい」と考えているならサイディングの使用もおすすめです。
自分好みの色や模様のサイディングを利用して、外壁をおしゃれに変えてみませんか。
家のメンテナンスやリフォームをお考えでしたら、静岡県伊豆の国市の「株式会社高梨建築」が承ります。
静岡での住宅リフォームなら、ぜひ「株式会社高梨建築」にご用命ください。