BLOG

注文住宅新築工事の流れについて

2022/03/03

注文住宅の新築工事は、どのような流れで行われるものなのでしょうか。
頻繁に購入するものではないため「新築工事の流れが分からない」という人が多いですよね。
そこで注文住宅の新築工事について、どのような流れになるのか確認してみましょう。

▼注文住宅の新築工事の流れ
一般的な新築工事の流れは以下の通りです。
・情報収集をして新築工事を依頼する建築会社を選ぶ
・土地を探して購入する
・建築会社と契約してローン契約を締結する
・建築工事が行われる
・完成したら引き渡しを行う
土地選びも含めると6~15か月程度掛かるのが一般的です。
迷えば迷うほど、新築工事に必要な期間は長くなってしまいます。

▼新築工事には打ち合わせが必要
注文住宅は、契約する前も契約してからも、建築会社との打ち合わせが必要となります。
時間が取れず打ち合わせが進まないとなると、そのぶん新築工事にも遅れが出るので注意してくださいね。
スムーズに新築工事を終わらせるためにも、建築会社に流れを確認しながら進めていきましょう。

▼まとめ
注文住宅の新築工事には時間が掛かりますが、理想の家を作るなら、打ち合わせは入念に行いましょう。
しっかり打ち合わせをすることで「イメージと違った」という事態も防げます。
静岡県伊豆の国市周辺で新築工事をお考えでしたら、ぜひ「株式会社高梨建築」をご利用ください。
新築工事終了後は、メンテナンスやリフォーム工事も承りますので安心してご利用いただけます。