BLOG

トイレをリフォームする時のポイントとは?

2022/09/23

トイレをリフォームする時のポイントはどこになるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼トイレのリフォームはどんなことができるの?
トイレのリフォームでは、便器交換以外にも次のようなことができます。
・トイレ本体の交換
・内装工事
・和式から洋式トイレに交換
・手洗い場の設置
・手すりの設置
・トイレの移動または新設

▼トイレをリフォームする時のポイント
トイレのリフォーム時のポイントをいくつか見ていきましょう。
■長く使うことを考える
リフォームした後のトイレは10年以上使うことになります。
今は使わないとしても、手すりなどは将来的に必要になる可能性もあります。
長い目で見た時に何が必要になるかを考え、リフォームのプランを立てていきましょう。
■予算を考える
デザインにこだわったり色々な機能を追加したりすると、思っていた以上に費用がかかってしまうことがあります。
あらかじめ予算を考えた上で、家族の中でどのような希望があるのかを整理しながらリフォームすることが大切です。
■疑問点や要望について業者と相談する
初めてリフォームをする場合は特に分からないことも多く出てくるでしょう。
リフォーム後に仕上がりがイメージと異なるといったことや、もっとこうしたかった…と後悔しないように、事前にしっかりと業者と相談することがポイントです。

▼まとめ
トイレのリフォームは、便器の交換から内装工事を含めたトイレ全体のものまで様々な種類があります。
予算はもちろん、必要になりそうな機能や要望を業者と相談しながらリフォームを進めていくと良いでしょう。